profile

ダイワ スティーズ レーシングデザイン 641ML+XB-SMT【大型商品】:釣具のポイント - 11d79

2019-06-14
カテゴリトップ > 竿 > 竿 > バスロッド > 1ピース ベイトロッド
ダイワ スティーズ レーシングデザイン 641ML+XB-SMT【大型商品】

≪製品仕様≫
「持ったとき、グリップとリールだけしか感じない。『ブランクはどこにいったのか?』という錯覚に陥った」―ソリッドティップのベイトフィネス機・STEEZ 641LXB-STハーミットの『SMT』+『AGS』化をコンセプトに、DAIWA最新テクノロジーを搭載することで如何なる進化を魅せるのか。当初「あくまで実験モデル」として開発をスタートした川口直人は、最初期プロトを手にした瞬間、こう感じたのだという。「ズル引きした時、石、木、硬いボトム、泥底…全てがわかる。もちろんバイトも瞬時に。」STEEZ RACING DESIGN・3モデル中で最も取り回しに優れたレングスがもたらす圧倒的な軽さに加え、異次元の超絶感度を発揮するのがRD 641ML+XB-SMT。比類なき感度を実現するSMTチューブラーはその素材特性によってロッド全体を震わすピッチの大きなシェイクとなりがちだが、ML+のチューブラーを接合したファーストテーパーにデザインすることでトップ部のみを震わすごく繊細なシェイクを実現。またライトリグをコンパクトなスイングで鋭く弾き出すことも可能にする一方で、3DXを搭載したバット部はストロークの短いフッキングをも可能にした。「張らず緩めずのゼロテンション。シンカーの重さが伝わらず負荷がかからない状態でのアタリも出てしまう…」―主戦場の霞ヶ浦水系のみならず房総リザーバーも得意とする草深幸範はその感度に驚きを隠せない。抵抗のあるネコリグやスモラバでその抵抗に負けない張りを持ちながら、適度なラインスラックを作り出すと共に喰わせの間を与える手感度をも生み出してしまうのだ。「微かな変化はもとより、どこで食ったかが明確にわかることは再現性に繋がる。長時間集中力が途切れない」―川口と同じくトーナメンターである小池貴幸はこうインプレッション。2017年のトーナメントシーンで大いなる活躍を見せてくれそうな1本に仕上がった。
【仕様】
ESS(感性領域設計システム) / AGS(エアガイドシステム) / SMT(スーパーメタルトップ) / SVF COMPILE-Xナノプラス / X45 / 3DX / エアセンサーシート
【注意事項】
・先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
  • セット商品/付属品:竿袋
  • 全長:1.93M
  • 自重:95g
  • 形態:ワンピース
  • 継数:1本
  • 仕舞長さ:193cm
  • 先径(外径):2.0(2.0※)mm
  • 元径:9.9mm
  • ルアーウェイト1:3.5-18g
  • ルアーウェイト2:1/8-5/8oz
  • 適合ライン1:フロロ8-14lb
  • グリップタイプ:ベイト
  • カーボン含有率:99%
  • 釣り方、フィールド:淡水ルアー
  • 代表対象魚:ブラックバス

 【最大37倍】頑張れイーグルス!店内全品10倍&買いまわりでポイントUP!さらに今だけ有名メーカー品が特別プライス(14日20時〜15日24時)
価格
78,400円 (税込 84,672 円) 送料無料
12時までのご注文で即出荷
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便